あえて言おう

こんにちは、ヘルサポの嶋田です。

みなさんは体重に気を付けていますか。これから美味しいものの季節です。体重増加には十分気を付けてください。


ちなみに、肥満になるととっても恐ろしいことが待っています。

体内に脂肪が過剰にたまると、、、、、、、、

耐糖能障害、脂質異常症、高血圧、高尿酸血症・痛風、冠動脈疾患、脳梗塞、脂肪肝、月経異常及び妊娠合併症、 肥満関連腎臓病などを合併します。

また単純に体重が増えることで、、、、、、

睡眠時無呼吸症候群・肥満低換気症候群、整形外科的疾患などを併発します。


本当に肥満は怖いです。

肥満の簡易的な確認方法はBMIが有名です。体重㎏÷(身長m)²で計算できます。

25以上が簡易的には肥満となります。22が適正体重と考えられています。

BMIが25以上の方は取り急ぎ、内臓脂肪や体脂肪率をお調べになることをお勧めします。



問題発言になるかもしれませんが、あえて言わせていただきます。

過食等の日常生活が原因で体重過多状態の方がタバコを吸いながら「感染症怖い~」「感染したくない~」とか言っているのを聞くと愚かに感じる時があります。あなたの日常生活の方がよっぽど怖いですよ。。。。と。。。。あきらかに肥満は万病のもとです。

日本人の死因で常にトップである悪性腫瘍(がん)と肥満の関係にも有意な因果関係が認められます。それほど肥満は恐ろしいものなのです。



そして日常生活からくる肥満は予防が可能です。適度な運動と適量な食事で肥満を防止できます。


もしご自分で、肥満予防が難しいのならヘルスプロモーションサポート(ヘルサポ)をご利用ください。みなさんに最適な肥満改善方法と運動プログラムと食事管理方法をお教えいたします。



セラピストの皆さん、ヘルサポのスクールやセミナーに参加してみてください。確かな知識を提供します。

 ヘルサポでは、スクールを開講しています。医学やスポーツ科学の基礎を教えてその応用方法を伝えています。健康増進法やダイエット法、身体の不調の原因等を基礎医学の観点から推察できるようになるためのスクールです。学生の皆様や既に現場で活躍されている先生などの個人の皆様、企業様や学校法人等の団体様、勉強の補助や研修等でヘルサポのスクールをご利用下さい。時間、内容等は柔軟に対応いたします。

 最近、多くのお問い合わせをいただいております。個人の方やトレーナー、エステシャン等の方など、どなたでも受講可能です。患者さんやお客さんに適応なこと言うの、もうやめませんか。


お問い合わせはメール、Instagram、Facebook等からお気軽のご連絡下さい。

メールアドレス:herusupuromooshonn@gmail.com









閲覧数:66回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは、ヘルスプロモーションサポート代表の嶋田です。 今回は私のお話をします。 私の詳細な経歴はホームページをご覧下さい! 今回はホームページに載っていない私の話をします。 私は静岡県で生まれて高校を卒業してからは宮城県と静岡県を拠点に活動しておりました。 さて私のプライベートな話ですが私は基本的にインドアとアウトドア両方とも適度に楽しみます。家にいる時はネットでアニメをみていることが多いです

こんにちは、ヘルサポの嶋田です。 突然ですが、私は、幼少期から太っていました。。。20代の時に少し痩せたけど30代では最大90キロまで太りました。 小学校の時はよく「デブ」と言われました。 でも。。。。。。僕はデブと言われて笑うことしかできませんでした。 悔しかったけど。。。。辛かったけど。。。。。。 そしてデブと言われ続けると「デブ=自分」になっていき、いつしかデブを受け入れる自分もいました。