カロリー取りすぎてませんか?

皆さん今回はカロリーについてです。

日常的に使われることが多い「カロリー(cal)」という用語について説明しますね。


カロリー(cal)は熱量の単位の一つです。生物でいう熱量とは、生物の活動に伴って使われるエネルギー量のことです。

少し難しいのですが詳細な熱量を測る定義は様々なものがあり、ここでは簡易的に説明します。


「1cal=1gの水の温度を1度上げるのに必要な熱量」と定義されています。

1ℓの水の場合だと1度温度が上がれば1kcalという計算になります。

※標準的には14.5度の水で15.5にした場合(標準カロリー)で計算します。

日本ではカロリー(cal)が単位として一般的ですが、この他に「ジュール(J)」という単位もあります。 1cal≒4.184J(1J≒0.24cal)


人間が日頃食べている食材に含まれている栄養素には

脂肪1g=9.4kcal

炭水化物1g=4.1kcal

タンパク質1g=4.3kcal

以上のようにエネルギー量が含まれています。

ここでお解りと思いますが、脂肪はカロリーがそもそも高いのです。ですから糖質やたんぱく質と同じ量を食べても脂肪の場合カロリーは約倍あるのです!!!皆さん気を付けてください。


日本人の平均基礎代謝

(※覚醒した状態で1日に必要な最低限のエネルギー量)

1~2歳 男性 700㎉ 女性 660㎉

3~5歳 男性 900㎉ 女性 840㎉

6~7歳 男性 980㎉ 女性 920㎉

8~9歳 男性1140㎉  女性1050㎉

10~11歳 男性1330㎉  女性1260㎉

12~14歳 男性1520㎉  女性1410㎉

15~17歳 男性1610㎉  女性1310㎉

18~29歳 男性1520㎉  女性1110㎉

30~49歳 男性1530㎉  女性1150㎉


何もしなくても1日でこの程度のカロリーは消費され続けると考えられています。

皆さんダイエットのご参考に!!!


ヘルスプロモーションサポートでは分かりやすい根拠をもってボディメイク指導をします。

皆さんぜひ、ご利用下さい!!!



閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示