デブと言われ続けて

こんにちは、ヘルサポの嶋田です。


 突然ですが、私は、幼少期から太っていました。。。20代の時に少し痩せたけど30代では最大90キロまで太りました。

 小学校の時はよく「デブ」と言われました。



 でも。。。。。。僕はデブと言われて笑うことしかできませんでした。

 悔しかったけど。。。。辛かったけど。。。。。。


 そしてデブと言われ続けると「デブ=自分」になっていき、いつしかデブを受け入れる自分もいました。



 どうにもできなかったから。。。。。。。。



 痩せたいとは思っていました。でも、食べるのが好きで痩せられない。




 好きな子にも積極的にアプローチできませんでした。自分の体形が気になって。。。。。。。



 痩せるための情報はたくさん収集しました。痩せる方法もたくさん試しました。でも・・・・・でも・・・・・


 痩せられませんでした。。。。。。





 そして、医療系の国家資格を取得して、大学院でスポーツ科学の研究をして・・・・・・・



 たどり着いた。。。。。運動と食事の見直し方。正しい人体の機能を理解すれば痩せられることに。




 僕は太っている人の気持ちはよく分かります。今までの人生の大半がデブだったから。。。。


 だから、ヘルサポのパーソナルトレーニングは特別なんです。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは、ヘルスプロモーションサポート代表の嶋田です。 今回は私のお話をします。 私の詳細な経歴はホームページをご覧下さい! 今回はホームページに載っていない私の話をします。 私は静岡県で生まれて高校を卒業してからは宮城県と静岡県を拠点に活動しておりました。 さて私のプライベートな話ですが私は基本的にインドアとアウトドア両方とも適度に楽しみます。家にいる時はネットでアニメをみていることが多いです

ヘルサポのトレーニングはベンチプレスなどの器具、いわゆる筋トレ器具は使いません。使うのは全身エクササイズ用のツールになります。ヘルサポのトレーニングは、筋トレというよりは全身を使ったエクササイズと考えた方が妥当だと思います。 なぜ筋トレを率先して行わないのかというと、ヘルサポでは筋肥大よりも全身のプロポーション作りに重点を置いているからです。特定の部位(筋肉)を太くすることにはこだわりません。あく