リバウンドはなぜおこる

 こんにちはヘルサポの嶋田です。今日はリバウンドのお話。せっかくダイエットに成功してもリバウンドを起こしてしまっては一生懸命頑張っても台無しになってしまいますよね。

どうしてリバウンドが起こるのでしょうか?理由はいくつかあります。結局また食べてるからだろっ。。。。て声も聞こえてきそうですね。確かにそれもあります(笑)。でもそれだけもないんですよ。トレーニング科学的には「可逆性の原則」ってのがあるのです。


可逆性の原則(可逆性の原理)

 「トレーニングによって得られた効果はトレーニングを中止すると失われること。

 多くの研究結果からトレーニングを実施していた者がトレーニングを中止するとトレーニングによって得られた生理機能や運動能力は低下することが分かっています。この効果はトレーニング中止後1~2週間後には発生するといわれています。また一般的に長期トレーニングによって得られた効果よりも短期トレーニングによって得られた効果のほうが早く低下します。

 簡単にいうと、練習をたくさんして獲得した能力は練習をやめてしまうと出来なくなるか下手になってしまうってことですね。


 トレーニングには回復等のために休息も必要ですが、休息期間を長くとる場合はトレーニング効果の低下を和らげるために休息期に中強度程度の身体活動を維持することが必要なんです。プロ野球選手なんかのオフシーズンの自主トレがこれにあたりますね。


 可逆性の原則は、トップアスリートも一般の方も例外なく発生します。したがってトレーニング効果を維持しようと考えた場合、トレーニングを継続し続けなければなりません。また健康維持やダイエットが目的である場合も同様で永続的なトレーニングが必要となります。そのためトレーナーはいかに本人のやる気を引き出すかが最大のポイントになるかもしれませんね。近年日本国内で流行っている、いわゆる「パーソナルトレーニングジム」は期間の定めがあるものが多いため、期間終了後に変化した身体を維持する場合は同レベルのトレーニングを個人で実施しない限り基本的に困難です。本当はパーソナルトレーニングというのは期間終了後のアドバイスやケアが重要となるのですね。


その点、ヘルサポはアフターケアやアドバイス、トレーニング期間終了後もご要望にお応えして体形維持の務めさせていただきます。また都度払いもOKですので一定期間でダイエット終了後も無理なく定期的にご利用も可能です。自宅でできるトレーニング方法や食生活のアドバイスも無料で行っておりますのでご安心下さい。

 実際、私は20キロ以上のダイエットしてから7年間(現在まで)一度もリバウンドしてませんよ!!!



ヘルサポでは、スクールを開講しています。医学やスポーツ科学の基礎を教えてその応用方法を伝えています。健康増進法やダイエット法、身体の不調の原因等を基礎医学の観点から推察できるようになるためのスクールです。学生の皆様や既に現場で活躍されている先生などの個人の皆様、企業様や学校法人等の団体様、勉強の補助や研修等でヘルプロのスクールをご利用下さい。時間、内容等は柔軟に対応いたします。

最近、多くのお問い合わせをいただいております。個人の方やトレーナー、エステシャン等の方、どなたでも受講可能です。もう、患者さんやお客さんに適応なこと言うのやめませんか。

お問い合わせはメール、Instagram、Facebook等からお気軽のご連絡下さい。

メールアドレス:herusupuromooshonn@gmail.com




閲覧数:71回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは、ヘルスプロモーションサポート代表の嶋田です。 今回は私のお話をします。 私の詳細な経歴はホームページをご覧下さい! 今回はホームページに載っていない私の話をします。 私は静岡県で生まれて高校を卒業してからは宮城県と静岡県を拠点に活動しておりました。 さて私のプライベートな話ですが私は基本的にインドアとアウトドア両方とも適度に楽しみます。家にいる時はネットでアニメをみていることが多いです