健康であり続けるために

こんにちは、ヘルサポの嶋田です。

みなさんは何歳まで生きたいですか?答えは人それぞれだと思います。100歳という人もいれば早く死んでもいいという人もいるかもしれません。私も長生きはしたくありません(笑)。では、何歳まで自立した元気な生活を送りたいですか?と聞くと多くの人が寿命が尽きる直前まで元気でいたいのではないでしょうか?リタイアした後の人生ずっど病気で入院していたり家で寝たきりなんてのはあまり望みませんよね。

 ではどうすれば、ずっと元気でいられるのでしょうか?よく言う健康寿命というやつですね。これは生活習慣を健康的なものにするしか方法はありません。交通事故などの突発的な障害を除けば最大の自己防衛は健康的な日常生活を送ることです。健康的な日常生活とは健康的で適量な食事と適度な頻度と時間の運動です。この2つをしっかりと維持できれば多くの疾患予防が可能です。

 そんなことわかってるって人もいるかもしれませんね(笑)。でも本当に理解しているのでしょうか?本当に理解しているのならあなたの生活習慣はすでに改善されているはずです。多くの人がなんとなく分かっていても目に見える変化が起こるまで時間がかかるため、こんなこと続けても、ってあきらめてしまうのですね。あるいは即効性の実感がないために意味がないと判断してしまうのです。目に見える変化がでるまでには個人差があります。なかなか実感できないことが多いかもしれません。ですが、健康的な生活を送ると確実にあなたのお身体には変化が起きています。未来に希望をもって健康作りに取り組んでいくことが大切なんですね。

 ヘルスプロモーションサポートでは皆様の健康作りを全力でサポートいたします。

是非一度、ご来店ください。



閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは、ヘルスプロモーションサポート代表の嶋田です。 今回は私のお話をします。 私の詳細な経歴はホームページをご覧下さい! 今回はホームページに載っていない私の話をします。 私は静岡県で生まれて高校を卒業してからは宮城県と静岡県を拠点に活動しておりました。 さて私のプライベートな話ですが私は基本的にインドアとアウトドア両方とも適度に楽しみます。家にいる時はネットでアニメをみていることが多いです

こんにちは、ヘルサポの嶋田です。 突然ですが、私は、幼少期から太っていました。。。20代の時に少し痩せたけど30代では最大90キロまで太りました。 小学校の時はよく「デブ」と言われました。 でも。。。。。。僕はデブと言われて笑うことしかできませんでした。 悔しかったけど。。。。辛かったけど。。。。。。 そしてデブと言われ続けると「デブ=自分」になっていき、いつしかデブを受け入れる自分もいました。