離職率

更新日:2021年9月11日

 こんにちは、ヘルプロの嶋田です。いよいよ最終章に迫ってきた(笑)、シリーズ『専門学校の闇』から、今日は「番外編」で私がいる業界の離職率のお話をします。

 日本には様々な職業があり、労働時間や給料などの差があるといわれております。そして俗にいうブラックといわれる職業は基本的に離職率が高いと考えられます。現在の日本において新卒3年以内に離職する代表的な職業が「飲食業」と「宿泊業」といわれています。ともに50%を超えるといわれています。2人に1人は確実にやめるのですね。。。飲食業や宿泊業を経営している人は大変ですね。。。従業員を育てようとしても辞めてしまう訳ですから。。

 ですが、もしかしたそれ以上に離職率が高い職業があるかもしれません。。。。それが私が取得している国家資格『柔道整復師』です。先ず、柔道整復師に関する離職率の詳しいデータはありません。業界団体が統計をとっていないからです。。。。この時点でもはや怪しいですね。。。。(笑)。私自身、専門教員として20年近く勤務して理事や学科長という責任ある立場で働いていましたが、一度も詳しい離職率を示したデータを見たことがないのです。。。。。これ、本当です。。。。なぜ、集計を取らないのか。。。。理由はよくわかりません。。。。業界団体が集計を取らないなら学校が卒業生を基準として各校でとればいいと思いますが、これがまた困難を極めます。もしかしたら、しっかりと統計を取っている学校もあるのかもしれませんが、私が知る限りでは、学校単位で集計を取りたくても連絡のつかない卒業生が多すぎて集計不能となっているところがほとんどなのです。柔道整復師という限られた狭い範囲で音信不通とは。。。。。幸い私はヘルプロを開設して多くの教え子の方達が遊びに来てくれたり、卒業後も連絡の取れる教え子が多くいたため、何となくですが卒業した学生達がどうしているかは把握しています。何をしているのか全く分からない教え子もおりますが。。。。

 そこで、本題です。あくまで私の感覚での話にはなってしまうのですが、この柔道整復師という業界の離職率は少なくて40%台、多くて60%台ぐらいではないかって感じています。(※3年以内の離職率です。)長い目(3年以上)でみると平均して70~80%ぐらいの離職率はあるのかもしれないと感じています。卒業生達と話しをしているともちろん柔道整復師として働いている人もおりますが、多くは柔道整復師の免許を必ずしも必要としない業界で働いている人の方が多いです。整骨院や接骨院で頑張っている人よりも完全な他業種やエステやスポーツ施設など関連業界で働いている人の方が多いです。その傾向は特に近年の卒業生に多くみられる傾向で10年以上前の卒業生は業界に残っている人の割合が高いように感じます。

 なぜ、こんなに離職率が高いのか。。。。原因はいくつか考えられますが、一番は平均収入がここ20年でどんどん減ってきていることが大きな要因だと私は感じています。昔の接骨院、整骨院の平均年収(20年以上前)は1000万円を軽く超えていたと聞いたことがあります。これは経費等を差し引いての金額です。近年ではこの金額の半分程度でも良い方です。日本人の平均年収は461万円と言われておりますが、ベテランの柔道整復師でも400万に届かない方が多くおられます。どんどん柔道整復師の収入が減ってきているのです。そのしわ寄せが若い柔道整復師にいっているのではと私は感じております。景気の良かった時代にたくさん稼いだ柔道整復師の先生が減少した収入を補うために今は整骨院や接骨院を多店舗経営して減少した収入を複数の店舗から補う手法で収入を維持されている方も多いです。そうすると経営者は儲かりますが、そこで働いている柔道整復師はたとえ院長でも中身は会社員ですので、どんなに頑張って働いても収入が上がらい仕組みになっているのです。だた法律的な責任はそこで働いている柔道整復師がとることになりますので、グループ院で働いている方はご注意下さい。。。。。。。。

 そして専門学校側もそのことを隠して学生募集をしている実態があります。私が昔、高校生に対して、入学斡旋のためのガイダンスをしていた時に高校生の親御さんから離職率のことを鋭く言われてドキッとした記憶があります。その時は統計データがないのではっきりとしたことはわかりません、って逃げてしまったのですが、内心は親御さんのご指摘は当たっていて本当に申し訳ないと思ったこともありました。今ならはっきりと、この業界に入るには、かなりの覚悟がいりますよって言えるのですが。。。。。本当に申し訳ないと今でも感じております。

 今回は離職率のお話でした。まぁ、今の私も柔道整復師というよりは、スポーツトレーナー、整体師としても側面の方が完全に強いので離職者になりまが。。。。(笑)



ヘルプロでは、スクールを開講しています。医学やスポーツ科学の基礎を教えてその応用方法を伝えています。健康増進法やダイエット法、身体の不調の原因等を基礎医学の観点から推察できるようになるためのスクールです。学生の皆様や既に現場で活躍されている先生などの個人の皆様、企業様や学校法人等の団体様、勉強の補助や研修等でヘルプロのスクールをご利用下さい。時間、内容等は柔軟に対応いたします。

最近、多くのお問い合わせをいただいております。個人の方やトレーナー、エステシャン等の方、どなたでも受講可能です。もう、患者さんやお客さんに適応なこと言うのやめませんか。

お問い合わせはメール、Instagram、Facebook等からお気軽のご連絡下さい。

メールアドレス:herusupuromooshonn@gmail.com




閲覧数:169回0件のコメント

最新記事

すべて表示