​代表経歴

個人プロフィール

IMG_0551_edited_edited_edited_edited.jpg

Satoshi Shimada(嶋田 総)

代表 兼 スポーツ柔整師

 高校卒業後、専門学校に進学し柔道整復師となり整骨院に勤務。体に対する様々な不調に対して施術を行う。その後、教員免許を取得し専門学校にて整骨院等で勤務するために必要な医学知識と技術を教えるための教育者となる。教育活動の傍ら、トレーナー活動や公開講座活動等を行い健康増進指導や運動能力向上のためのトレーニング指導、ケガの施術などを実施し地域健康増進活動等に寄与する。 

 静岡県内の専門学校勤務時において全国初となるスポーツトレーナー知識と医学知識を融合させた教育が受けられる「スポーツ柔整学科」を自らの発案により新設。入学希望者が定員数を大きく上回り多くの学校法人から脚光を浴びる。多数の学校からスポーツ柔整学科についての問い合わせや設立助言等の依頼を受ける。 

 令和3年「ヘルスプロモーションサポート」を設立して今まで培ってきた知識と経験をもとに最新のトレーニングと新感覚の整体が受けられるサロンを設立。確かな知識と技術で他の院やサロンとは一味違うハイグレードな指導と施術が受けられるサロンを経営する。 

学歴・職歴等

​学歴

​職歴

​主な実績

​主な教育歴

​取得資格

平成  7年 東海大学第一高等学校 卒業 

平成10年 東北柔道専門学校 卒業 

平成22年 仙台大学大学院 修了 

平成10年 宮城県内接骨院グループに就職 

平成11年 同グループ院の分院長に就任 

平成15年 宮城県内の医療系専門学校に勤務 

平成22年 同専門学校において学科長兼教務部長に就任

      同時に同校理事就任 

平成25年 宮城県内公益社団法人の外部評議委員に就任 

平成27年 静岡県内の専門学校に転職し学科長に就任 

平成28年 静岡県内専門学校において全国初となる

     「スポーツ柔整学科」の設立 

      同時にスポーツ柔整学科初代学科長に就任 

平成30年 愛知県内の専門学校において講師に就任 

令和 3年 ヘルスプロモーションサポート設立 

・仙台カップ国際ユースサッカー大会  東北代表チームメディカルトレーナー 

・宮城県柔道連盟 高校柔道競技大会 宮城県予選 東北大会等 救護係 

・柔道整復接骨医学会学術大会 口頭発表 

・宮城県「柔道整復学」構築学会 口頭発表 

・公開講座(体幹トレーニングとアフターケア) 公演 

・公開講座(スポーツが原因になつ腰痛をケア) 公演 

・特別講義(スポーツ科学の基礎講座) 講義 

・アマチュアスケートボード世界大会 DAMN AM 救護係 

・静岡県サッカーリーグBlack Kitty FC 主催少年サッカー基礎トレーニング指導 

・静岡県高校柔道部 基礎・体幹トレーニング指導メディカルトレーナー 

・静岡県サッカーリーグ Black Kitty FC チームトレーニングトレーナー 

・静岡商業高等学校 女子バスケットボール部 トレーニングコーチ 

・有名アーティスト ライブトレーナー 

・美ボディデザインセラピスト 講習会指導 

・柔道整復臨床実習指導者講習会 実務責任者 

・専門学校の新学科新設とセブンライセンス認定制度の創設 

・医学史用教材の作成と教育 

・スポーツ科学の必要性についての教材作成と教育 

・ファンクショナルトレーニングの必要性についての教材作成と教育 

・基礎医学(解剖学・生理学)の教材作成と教育 

・臨床医学(整形外科・外科・一般臨床・病理)の教材作成と教育補助 

・スポーツ柔整学の教材作成と教育 

・骨折脱臼についての教材作成と教育 

・柔道整復師国家試験問題集の作成と国家試験対策教育 

・柔道整復師認定実技審査用教材の作成と教育 

・パーソナルトレーニングトレーナー用教材(Shimada Training Design)の作成 

・柔道整復師認定実技審査員活動 

・柔道整復学(理論・実技)の教育 

・修士(スポーツ科学) 

・柔道整復師(国家資格) 

・柔道整復専科教員 

・講道館柔道参段 

・ViPRインストラクター 

・AMBインストラクター 

・ハンモックセラピーセラピスト 

・介護予防運動指導員 

​​・下腹ぺたんこトレーナー